開店休業

やりたいことは我慢せず、気の進まないことはしない。と決めたオトコの日記。

テレビを見てるだけで一生を終えられる

最近のレコーダーの録画機能はすごい。

ほぼ全てのチャンネルを1ヶ月分くらいは録画しておける。テレビ見てるだけで残りの人生を過ごせてしまう。

「あ、この番組見たかったなぁ、録画しておけば良かった」

みたいなことも、ほぼ無くなる。

 

我が家のレコーダーはそこまで長時間の録画はできない。なので、見たい番組をあらかじめ予約している。決まった番組を毎週録画する機能もあるので利用している。

でも、とても全部は見れない。

実際に見る時間がなかったり、見てみると大して面白くなくて消してしまったり。容量が足りなくなると、他の番組を録画ができないので見ないまま消したり。

 

この間ふと、気づいた。

「どうしても見たい番組ってどれだけあるのだろう」

 

心から見たいと思える番組以外を、録画したり見たり消したりする時間が勿体ないと思えてきた。

いや、テレビ見る時間がもったいない事は、かなり前から薄々は分かっていた。

分かっていながら、録画容量が増えた便利さに溺れて、気づくと以前にも増して時間を浪費してしまっていた。

 

これからは、録画する前、視聴する前に

「どうしても見たい番組か?」

と、自らに問いかけるようにしよう。

 

当たり前だが、老いも若きも人生は有限だから。