開店休業

やりたいことは我慢せず、気の進まないことはしない。と決めたオトコの日記。

やさしくなりたい

「主人にやさしくできない。どうしたら優しくできますか?」

 

ウチの奥さんが職場の同僚に相談されたそうです。

「どうしたらいいと思う?」と聞かれましたが、「まず自分がやさしくしたら」くらいしかありません。そんなことは分かっていて、分かっちゃいるが出来ないから聞いているのだろうけど、それくらいしか思いつかないです。ゴメンナサイ。

 

きっと小学校で習うと思います「人にやさしくしましょう」って。でもね、簡単じゃないよね。夫婦とか恋人とか親子とか兄弟とか、距離が近いと特に難しいよね。距離が近いからこそ「このくらい分かって欲しい」が先に来ちゃうので。

でもお互いに「自分」が先にあると優しくするどころかキツく当たって、それがさらに強く跳ね返ってくるからますます難しい。

会社ではとってもやさしい先輩が家では家人にキツくあたったりすることも良くある。他人や知人にやさしくするのとは、同じようで全くベツモノなのかもしれない。

 

だから、やっぱりまず自分から小さくてもいいから「やさしさ」を投げかける。それが小さく跳ね返ってくる。少しずつ大きくなって積み重なって自然とやさしくなれるかもしれない。

 

 

そうそう、「もう相手に求めるのは諦めたらいいんだよ」と思いたち「病と思って諦めたら?」と奥さんに提案してみた。

 

 

 

返ってきた答えは「全然分かってない」だそうだ。。。