褒められたい

本日は撮影教室の座学の日。

何を撮って良いかわからなかった実習の写真をプリントして見せ合う。

プリントしたのはほとんどが晴れの日にリベンジ に行った時の写真。

 

一人の男性が、ボクの写真を見て

「凄いなぁ、こんな写真が撮れたらいいなぁ」

「憧れちゃいます」

と言ってくれた。

 

その写真は以前にネットで見かけたものを真似てみた写真。

何となく似たような写真が撮れたには撮れたのだが。肥えた目で見たらどうなんだろう、ってのが正直なところ。そして自分独自の視点で撮れた写真というわけでもない。

そんな憧れちゃうようなものではないんだよな、ホントは。

 

でもね。嬉しかったですねぇ。

褒められたり、凄いって言われるのは、嬉しいものです。

ボクもどんどん褒めることの出来るオトナになりたい。