スポーツ写真の表現について考えている

日頃、時間を見つけてはスポーツ写真の撮影をしているのだが、ここのところ自分の中で一つ課題がある。

トップアスリートの決定的な瞬間。

つい、こういう写真を撮りたいと思ってしまうが、他に撮りたい写真があるような気がしてきているのだ。

メジャースポーツの決定的な瞬間や感動的なシーンももちろん撮りたい。その一方で、どこの誰かはわからない選手の「はっ」とするような一瞬を自分なりの表現で撮れるようになりたい。最近、そんな事を考えるようになった。

 

考えてみれば、撮影教室に通い始めたのもどこかにこういう思いがあったからかもしれない。

そんなわけで今日は普段とは別のスポーツ写真の講座へ参加。

 

いつか、自分にしか撮れない写真が撮れたら。

まだ基礎の基礎もわかっていないところもあるが・・・