脳卒中と心筋梗塞

久しぶりにあった友人から、数年前に心筋梗塞になったことを聞いた。

 

義母は十年ほど前に脳卒中で倒れている。

 

脳卒中も心筋梗塞も大変な病気だ。

大変な病気である事は分かっているのだが、正しくどんな病気か説明しろと言われると、口ごもってしまう。

ここらでちゃんと整理して覚えておこう。

 

脳卒中とは、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など、脳血管の異常によって突然脳の組織が傷害される病気を総称した呼び方なのだそうだ。

そして、大きくは脳の血管がつまる「脳梗塞(のうこうそく)」と、脳の血管が破れて出血する「脳出血」や「くも膜下出血」に分けられる。

 

脳の血管が詰まるのが脳梗塞。心臓を動かしている冠動脈に血栓ができて詰まってしまうのが心筋梗塞。

 

調べてるとなんだか怖くなってきてしまった。

健康ってありがたい。