何を撮っていいか分からない 〜リベンジ編〜

先日の撮影実習のリベンジに行ってきた。

ま、晴れた日に同じ場所に行ってきただけではあるが。 

  

少しは前回よりマシな写真が撮れたと思う。

ただ、「色々なシャッター速度・絞り」で撮ってみるというテーマに沿って撮るとなるとなかなか難しい。

 

本来なら、出来上がりのイメージがあり、それを表現するための「このシャッター速度・この絞り」となるのだが、出来上がりがイメージできない。

 

つまり引き出しが少ない。

たくさんの写真を見て、どうやって撮るのか考える。そして実際に撮ってみる。この積み重ねが大切なんだろうな。

 

そういう意味では、同じ場所に違う日に行ってみたのは良かったのではないかと思う。もっと撮影イメージをたくさん用意してまた行ってみようと思う。