なんとか1ヶ月

ブログを始めて1ヶ月。

なんとか毎日書くことができた。できたけど、ただ続いただけで、充実感とかは少しもない。ホントにただ続けることが出来ただけでしかない。

 

文章もお粗末。書くのに時間はかかる。そのくせ大した文章量でもなければ大した内容でもない。何もかもが足りない感じがする。

そして、これを書くために日々の気持ちの余裕が少しづつ削られている。息を切らしながら先の長いマラソンを走っているようだ。

 

しかし、以前書いたように、これは 「考える練習」「書く練習」であり、「感度を磨く練習」であり、自分を振り返る鍛錬なのだ。そして物凄く良い「鍛錬」になっている。それはそれは、痛切に感じている。

 

 

 

そう、この文章を書く毎日は日々の鍛錬なのである。そして、まだまだ鍛錬が足りない。足りないことだらけだ。

このまま何も考えずに苦しい思いをしながら書き続けても、ずっと足りないままだと思う。これまで書いた文章をしっかり見返す時間が必要に違いない。

 

だが、いまはまだ早い気がする。

まずは、日々文章を書くアタマとカラダを作り上げようと思う。

(ただの繰り返しにならないように気をつけながら)