持たざる生活

ボクは軽度の収集癖があり、少し多めに買い置きをしておきたいたちでもある。そして貧乏性でなかなかモノが捨てられない。

この頃はそれぞれ治ってきているが、それでもモノが多いなと思う。

ちょっとずつ片付けて、ちょっとずつ捨ててはいるけれど、まだまだ多い。

 

昔はよく趣味の雑誌を買い貯めていた。買って満足してしまうところがあり、パラパラっと眺めたのち、部屋の隅に積み上げられていく。

そして数年後に他のモノのためのスペースが足りなくなり捨てられる。

 

最近、雑誌読み放題のサービスを利用し始めた。

読みたい雑誌すべてがあるわけではないが、月数百円でかなりの種類の雑誌が楽しめる。なかには全てのページが読めない雑誌もあるが、それでもお得なサービスだ。

そういえば、駅の売店に雑誌やマンガ雑誌が積み上げられている光景は見なくなったな。

 

動画や音楽も配信サービスが盛んになってきている。音楽CDもかなり売れなくなってきているらしい。ボク自身も数百枚にのぼるCDを保有しているが最近はあまり買わなくなった。

 

クルマは使用頻度が高いので、まだまだカーシェアで済ますことはできないが、いずれ利用する時代が来るような気がする。カーシェアの利便性が高まり家族構成も変化してきたら、クルマを所有するよりはシェアした方が良いだろう。

 

最近じゃ、家族や彼氏・彼女もレンタルできるらしい。

なんもしない人もレンタルできるらしい(なんだそりゃ?)

 

 

所有することの意味がどんどん薄れていくなぁ。