開店休業

やりたいことは我慢せず、気の進まないことはしない。と決めたオトコの日記。

ゴールド免許

5年ぶりに免許の更新に行ってきた。

そして、初めてゴールド免許になった。

今までもとくに違反が多かったわけではない。おそらく10年近く違反はしていない。

前回の更新の際は、ほんの少しの日付の関係でギリギリでゴールドと判定されなかった覚えがある。

 

ぼくは結構安全運転の自信があるし、運転もかなり穏やかだ。

かなり乗り物に弱い人でも、ぼくの運転ならきっと酔いにくいだろう。

きっと、海外の要人を乗せても、ご満足いただけると自負している。

 

めったにないないのだが、ヒトの運転に乗せてもらうと、ビックリするくらい急加速・急ブレーキだったりする。右折・左折のときも、そんなスピードで回るんだと驚いたりする。

本人はきっと、自分の運転が荒いとは思っていないだろう。

ほかの同乗者もそこまで気にならないのかもしれない。

 

ぼくに言わせると、ぼくの奥さんもちょっと急加速や急ブレーキが気になる。

それでも世間一般から見ればおとなしいものなんだろうけど。

 

多少の運転の乱暴さはともかくとして。

最近ニュースでもよく見る「あおり運転」は乱暴な運転の域を逸脱しちゃってますね。

もうかなり厳しい罰則をもうけないといけないのかもしれない。

飲酒運転の罰則が厳しくなって、大幅に減ったように。

 

それから、高齢者が引き起こす事故も。

生活する上でクルマが必要な過疎地などでは困るので、年齢制限してしまうのは難しいかもしれない。でも、免許の有効期限も3年とか5年ではちと長い。

1年や半年といった短い期間で運転能力を確認したうえで更新とした方がいいかもしれないな。

 

自分で「オレは安全運転だ」なんて言ってるボクが、一番怪しいかもしれない。

 

ある業界では「ご安全に」と言う挨拶がある。

みなさん、ご安全に!