いかに集中を保つか 〜脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術を読んで〜

「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」という本を読んだ。

 

時間術とあるが、どちらかというと「集中」にフォーカスされた内容と受け止めた。

 

  • いかに集中力の高い時間を有効に使うか
  • いかに集中力を保つか・回復させるか

 

個人的にはこの二点が強く印象に残った。

集中力の高い時間にメールのチェックや新聞を読んだりせず、生産性が求められる仕事をこなそう。そして集中力を切らさない・回復させる工夫を重ね、集中力の高い時間を長持ちさせよう。

そうすることで、数倍効率的に時間が活用できる。

 

当たり前といえばそれまでだが、「集中」を意識する良いキッカケとしたい。

 

 

 

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術