絶望に効くクスリ

すごーくのんびり、少しづつ、断捨離をすすめてます。

いつか片付けようと思っていたものが詰め込まれた段ボールを開け、1/4くらい捨てて元に戻すような、ゆったりとしたペースで。

 

懐かしい本や漫画が出てくると、もう読まないけど捨てるには惜しい。止まらなくなるといけないので、ちょっとだけ読んでみたい誘惑に抗いながら、元に戻したりしてなかなか捨てられない。

 

このあいだ、また懐かしいマンガに出くわした。

「絶望に効くクスリ」という、息苦しい世の中をどこか格好良く生きるヒトたちへのインタビューをマンガにしたもの。

絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.1) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)

絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.1) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)

 

 

ちょっと(第一話と第二話)だけ読んでしまった。

インタビューを受けるヒトたちが、けっこう魅力的なヒトたちが多かったような記憶がある。うっすらと記憶が呼び戻される。

 

そして、ぜんぶ読み直してみたくなってしまった。