迷ったら買わない

この2週間くらい、新しいカメラ、それもフラッグシップを買いたい病に悩まされてました。

 

結論から言うと、買わないことにしました。

 

買い物は、本当に欲しいもの、本当に必要なものだけにするように心がけています。

 

なので、欲しいものがあった時は結構時間をかけて考えてました。散々時間をかけてあーでもないこーでもないと考えに考え、時には何ヶ月も考えることもありました。

ただ、そこまで時間をかけて買ったら、「もっと早く買っちゃえばよかった」と思うことが何度かあり、考えている時間がもったいないとも思い始めています。

 

買うにせよ買わないにせよ早く決断することも大事だなと。

 

そんなわけで、今回はいったん買わないことに決めました。

 

いずれまた、欲しくなると思います。

「買わないことにした」と言うよりいったん「考えることをやめた」と言う方が正確かもしれません。

 

今回は、高額であることから型落ちの中古(それでも高額)も検討しました。来年にオリンピックも控えているので、近く後継機が発表される気配もあるので、大金を費やすならそれを待つのも考えました。

一方で、後継機を待つとそれまでの間の撮影機会は逃すことになります。

「今しか撮れない写真がある」

機材を買う際によく使われる自分に対する言い訳です。それも散々考えました。

 

でも、買わないことにしました。

 

でも。

でも。

欲しいなぁ。。。