開店休業

やりたいことは我慢せず、気の進まないことはしない。と決めたオトコの日記。

セレクトする難しさ(その2)

実習から少し日にちが空いたが、実習後の講座の日がやって来た。

 

 

実習で撮影した1400枚を、まず40枚ほどに絞り込み、iPadへ転送して何度も見返し7枚まで選んで講座に臨んだ。そこから4枚を決めて1枚の用紙にまとめて印刷し、他の受講生と見せ合った。そして先生が一人一人に講評をしていく。

他の受講生の写真を見ると、自分には無かった視点で撮っている写真があり刺激になる。これも教室に通うメリットだ。

 

自分ではよく撮れたと思うものの中から、さらに気に入っているものを4枚選んだのだが、好みで決めたせいかややテイストが被ってしまった気がする。せっかく先生に講評してもらえるのだから、もう少し違った写真も選べばよかった。そして、失敗作も一つくらい入れてみて講評してもらうのもアリだったかもしれない。