セレクトする難しさ

撮影教室の実習で上野動物園に行ってきた。

たくさんたくさん撮ってきた。午前の実習終了後に腹ごなしして午後も撮った。スマホの歩数計を見たらその日は2万歩も歩いていた。撮影枚数は1400枚。撮りすぎか?

 

で、次回は良いと思うものを5枚くらい選んできてくださいとのお達し。家に帰ってパソコンに取り込んで、ざっと絞って40枚。それでもいつもよりぐっと絞り込んでいる。いつもは、よく写っているものを枚数制限なく残して、WEBにアップするなどして関係者に渡して好きなものを選んでもらっている。そのため自分の目で選ぶ作業がいかにユルかったかを痛感している。

 

なぜこの写真よりこっちなのか?

 

色々考えさせられる。こうやって写真を見る目や撮るチカラがついていくのかな?