日々の精進

これはそもそも日記なのかコラムなのか、一体何なのだろう。

「とにかくまずは始めてみよう」「色々考えずにどんどん書こう」と書き始め、10日が過ぎ何とか続いてはいるものの、一体何のために書いているのだろう。

あぁ、そもそも目的も曖昧なまま始めたのだった。何のためか分からなくても当たり前か。

 でも書き続けていると分かってくることもある。

 

 

これは文章を書く練習である。

これは考える練習である。

これは身の回りの事や世の中の事に対する感度を磨く練習である。

これは我が身を振り返る練習である。

 

 

そう日々の精進なのだ、と気づく。

そうだ、これは日々精進するための鍛錬に違いない。