開店休業

やりたいことは我慢せず、気の進まないことはしない。と決めたオトコの日記。

カメラをポケットに忍ばせて

最近カメラを持ち歩くようにしている。

ボクのカメラは持ち歩くには少しだけ大きいのだが、無理して持ち歩いている。

 

大切なのは持ち歩くことではなく、撮ることである。

写真上達には何よりたくさん撮ることも必要なんだと思う。「あっ」と思った時に手元にカメラがないとシャッターチャンスを逃すことになる。

「あっ」と思ったらスマホで撮ればいいだけなのだが、スマホとは別にカメラを持ち歩いている。自分でも不思議だったのだが、スマホを持っているだけではなかなか「あっ」と思わないのである。

ボクの場合はカメラがあることが写真を撮ろうとというスイッチになるのかなと思い持ち歩いている。

ここ数日持ち歩いてみて気づいたのは、カバンに入れて持ち歩いているだけでは、スイッチはオンにならないという事だ。

 

カメラを手に持ち、あるいはポケットに忍ばせ、何かないかなと歩く。

これがボクのスイッチだったようだ。

 

もう少し小さいカメラが欲しいなぁ。