色も色々

本日は撮影教室でした。 前回はホワイトバランス、今回はピクチャースタイル。だんだん内容が難しくなってきて、撮影時に考えることが増えてきました。 自分の中でしっかり消化していかないと、分かった気になって終わってしまいそうです。

戦いは続く

しばらくサボっていた雑草取りをした。 暑かったり、雨降ってたり、暑すぎたり、湿度が高かったり。 いろんな言い訳でしばらく放っておいたツケが溜まってしまった。 長く果てしない戦いはまだまだ続く。

梅干し作り 〜天日干し〜

梅干し作りもいよいよ佳境だ。 本当はもっと前にやらなければ行けなかったのだが。 猛暑日が続いたり、台風が来たり。まぁ仕事もあるし。なかなか3日続けて天日干しできるタイミングがなく、9月になってしまった。 これ以上はほおっておけないところまで追…

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。

幡野広志さんの「ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。」を読んだ。 ガンが見つかった35歳の写真家が2歳の息子に向けた言葉の本である。手紙のような遺書のような、なかなかに私的な本でした。もの凄く刺さる人もいるかもしれないが、一方で少しも響…

撮るときと見せるとき

写真を撮るとき何を考えているか。 こーかなぁ。あーかなぁ。 もうちっと明るく。 あ、余計なものが入った。 そんな事を考えながら、あーでもないこーでもない、とシャッターを切る。 ここまでは夢中でやってる。 その写真をあとで見返すと、いろいろ考えた…

渋谷スナップ

撮影教室の実習。今日は渋谷でスナップ。 撮影教室に通うようになって、面白さが増すと同時に、難しさも感じることも増えてきた気がする。 少しずつ写真がわかってきているのかも。 ということにしておく。

暴風雨のちお片付け

すごい雨と風だった。 一夜にして何もかもが吹っ飛ばされ、何もかもが洗い流され、朝になると世界が変わってる。そんな映画の幕開けのような暴風雨だった。 夜が明けると、それほど世界が変わっているわけもなく。それでも、朝の通勤電車は運休し、行きつけ…