開店休業

やりたいことは我慢せず、気の進まないことはしない。と決めたオトコの日記。

ゆっくりペンを走らせる

手帳にメモをとる。 最近、そういう機会も減って来ている。 今日メモを取っている時、たまたまなのだが、ゆっくり字を書いてみた。 書いてみたというより、自然とゆっくり書いてしまった。 そしたら、なんだか気持ちよかった。 いつもより少し丁寧に書けた気…

考えているようで、何も考えていない日々

カメラを持って町並みを歩くとき、何かいい被写体はないか目を皿のようにして歩く。 そうやって歩くと、普段目に入っていないものに気づく。 こんなところにこんなベンチがあったのか、とか。 この汚いお店、意外と風情があるな、とか。 普段、いろいろ考え…

ネジを巻き直す

今日から11月。 今年も残り2ヶ月。 なんとなーく、今年を振り返ってみる。出来たこと出来なかったこと、色々ある。 それはともかくとして、最近少し緩んできている。心身ともに緩んできている。公私ともに緩んできている。 会社勤めをしていると緩むヒマ…

小さな古い定食屋

昨日、むかーし住んでいた町を歩いていると、懐かしいお店を見つけた。 よく通った小さな古い定食屋だ。 当時からすでにもう古びたお店だったが、どんどん新しく生まれ変わっていく町のなかで、まだ営業していたなんて。 お店は準備中だったので定食を食べる…

赤い螺旋階段

楽しい宴のあと、今日は家に帰るだけの一日。 のはずが、帰りの新幹線は夕方。 二十数年前に住んでいた街をあてもなく歩きながらスナップ撮影。 すっかり変わってしまった街、所々に昔のままの街。 歩き疲れた。

祭りのあと

いま、自宅から遠く離れた地のホテルでこれを書いている。 なんだかすごく寂しい気持ちで書いている。 ともだちが大勢遊びに来て帰った後の一人暮らしの部屋で感じるあの寂しさだ。 なんだか名残惜しくて、長々と飲んでしまった。 もうちょっと飲みたいなと…

なかなか追いつかない

毎日更新するのはたいへんだから、毎日書かなくてもいいことにしている。 でも、年間365記事は書こうと思っている。 当然のように、後回しになってしまう。 あるとき頑張って、数日分をいっぺんに買いて帳尻を合わせる。 そうすると少し安心して、またサ…